理由は多種多様だがセックスの相性は大きい

どうしても忘れられない理由

男女というものがある限り、恋愛はなくなりません。 そして、結婚というものもなくなりません。 しかし、それと同じく破局、そして離婚というものもなくなることは無いでしょうし、その原因としては体の相性など本当にさまざまです。 性格や趣味の不一致があったり、それ以外にも浮気や不倫などといった原因もありえます。 隣の芝は青く見えるとはよく言ったもので、今現在一緒にいる方については悪いところが目に付くようになります。

逆にそうではないほかの方の長所が目に付いてしまうものなのです。 そのようなことを原因として、破局や離婚をしてしまった男女の場合です。 これは後日やっぱり元の方のほうが良いというような考えにまで、ここから更に行き着いてしまうことがあります。 そのため、ここでは体の相性がよく復縁したいと考える方も少なからずいるようです。

それを実際に実行に移すか、それともすっぱりとあきらめるかどうかということは、やはり、実際は人によって大幅に違うでしょう。 しかし、それでも再びもう一度交際したいと考える方はいるようです。 また、その理由についても、人それぞれではあります。 時間と共に徐々に距離ができて離れてみてやはり相手のよさがわかったという言葉や意見が一番多いのではないでしょうか。

比較してしまう理由や上手くいかない原因

新たな恋人で満足できない

やはり一緒にいると同じ時間をすごすことが多いので、自分自身の思うとおりに行かなかったりしてきます。 それがストレスとなって元恋人にいやな思いを抱いてしまうこともあるのです。 しかし、それは良い面というものを考えていないから起こることなのではないでしょうか。 しっかりと相手の良い面を見ることによって、今の人のことを改めて見直しても良いと感じです。

もう一度自分の考え方を改めなければならないでしょう。 どうにか元サヤに戻りたいと考えたのであれば、もしかしたらその理由は自分自身が異性の良いところに慣れてしまっていて、それを当たり前だと感じてしまっていたからかもしれません。 悪い面ばかりの人というものは基本的にはいないはずです。 これは生まれつき短所があれば長所もある、それが人間なのですから、きちんとその良い面も当たり前だと思わずに見てあげないと、最終的には悪い方面ばかりがめだってしまうことになるでしょう。

復縁したいと考えるには、体の相性以外にもそれなりの理由があるはずです。 しかし、その理由はもしかしたら独りよがりのものになってしまっているかもしれないということをまた良く考えておく必要があるのではないでしょうか。 自分の都合で向こうに別れを切り出して、その結果最終的にはやはりよりを戻したいと考える、それは自分の勝手な想いであって、それを人に押し付けてはいけません。

固執してしまう理由は体が本能的に求める

どうしても理由を求めてしまうのです

そのような点から見ても、やはり相手方にきちんと考えを示してあげなければならないでしょう。 人間であるからには、機嫌の良いときもまた、悪いときもあります。 それも含めて人間なのですから、異性に対する不満を持っているだけではありません。 自分の行動もまた、一度振り返って向こうにいやな思いをさせていないかどうかについて、考えなければならないのではないでしょうか。

元サヤは、簡単にできるものではありません。 向こうもフリーの状態であればまだ良いのですが、理由は既に別の方と付き合い始めてしまっていたような場合には、大きなトラブルに発展してしまう可能性があります。 それを無理やりまた交際したいなどといっても、おそらく対象にすらされないことでしょう。

復縁したいということであれば、体の相性だけでなくまずはそれなりの誠意を持って、無理に謝罪なりを行った後に話を切り出さなければなりません。 もちろん、その際に相手方の意思や想いを尊重しなければならないことは間違いないでしょうから、理由は自分自身の考えを話すだけ話してみましょう。 勝手に押し付けてしまうことのないように十分気をつけて、慎重に話を進めていきましょう。 元恋人が自分のことを悪く思っていなければ、あとは時間とタイミングの問題です。

 復縁したい~絶対してはいけないこと


【関連の記事】

このページの先頭へ